活動内容

プログラム年度スケジュール

2022~2023年のスケジュール(PDF)

クラブ奉仕委員会

  1. クラブ奉仕委員会として、今年度のRIテーマであります「イマジン ロータリー」を念頭に、各委員会活動が円滑で活発になるよう努めます。
  2. クラブ会長のスローガン「ロータリーをもっと好きになろう」の実現に努め、各委員長と連携を密にして会員の皆さんが積極的に参加するような、楽しく魅力ある委員会活動となるよう活動計画の達成を目指します。

職業奉仕委員会

地区の職業奉仕委員会は、地区の仲間との繋がりを更に深化させるため「職業分類のデータベース化」を目標に掲げています。当クラブもこの目標に協力して参ります。また、継続的に実践してきた下記の活動も引き続き行って参ります。

  1. 「四つのテストの理解と実践」を重点目標として活動していきます。
  2. 例会での会員スピーチは「四つのテスト」を自らの行動・職業にどう反映させているか等々のお話しをして頂き例会の充実に努めていきます。
  3. ロータリアンの道徳的指標「四つのテスト」の唱和を行い職業倫理の高揚に努めます。

社会奉仕委員会

  1. さくらの会の活動に協力します。
  2. 植樹されている「桜」等のケア及び諸問題を検討します。
  3. 環境問題など社会的諸問題を念頭に地域・社会に貢献できる活動を検討します。

国際奉仕委員会

ポストコロナを見据えるとともに、激しく変動する国際情勢に鑑みた国際奉仕事業のあり方を研究し、当クラブにふさわしい新規事業を検討します。友好クラブや姉妹クラブとの交流から国際奉仕のネットワーク拡大も考慮します。

  1. 現在の国際情勢にふさわしい新規の国際奉仕事業を検討、実施に向けて準備を進めます。
  2. 友好クラブであるRI第3640地区ソウル大AMPRCとの交流を深めます。
  3. 2023年5月豪州メルボルン世界大会への参加を奨励します。
  4. 塩釜ユネスコ協会の活動に協力します。

青少年奉仕委員会

  1. 塩釜高等学校インターアクト同好会への協力・支援
  2. ボーイスカウト協力・支援
  3. 青少年奉仕に係わるテーマとした卓話の企画・実施
  4. 交流事業として青少年の育成に資するイベントへの支援・実施

▲ このページの先頭へ